ホームもくレンとはご利用の流れお客様の声お申込みお問合せQ&A

Q&A

このコーナーでは皆さんから頂いたご質問にお答えしています。


Q:どの様なおもちゃが届くのですか?

A:一人一人の成長をアンケートで確認して、成長段階に合わせた玩具を弊社スタッフが選定しお届けします。
玩具の種類や内容は毎回違います。木のおもちゃは新しいものから3軒から4軒の御家庭にご利用頂いたものまであります。
実際に何が届くかは箱を開ける時のお楽しみです。
※アンケートで既にお持ちの玩具等をお聞きし、同様のものが届かない様にしております。


Q:レンタルの衛生面はどうなのですか?

赤ちゃんが遊ぶ玩具ですから安全性は一番大切です。
戻って来た玩具は、全て当社内で手作業で一体一体クリーニングしています。
木のおもちゃは木のもつ自然の抗菌作用も少しはありますが、傷つきやすかったり、塗装が弱かったりします。
レンタルに使うおもちゃは国際的な安全規格に通っているので、その条件に対応した清掃を行なっています。
例えば、木のおもちゃに使われる塗料の溶け出し温度は約70%と低く、高温や煮沸消毒はできません。
弊社では、無垢材の無塗装の部分は紙ヤスリ等で削って仕上げたり、高圧のエアーで細かい汚れを吹き飛ばし乾燥させたりして手入れをしています。
お客様でのお手入れも、通常は布巾等で拭き、ヘヤドライヤーのドライ等で吹かして雑菌の繁殖を抑えて頂く事をお勧めします。


なぜ1年契約なのですか?

A: お子様の脳の成長は3歳頃までにおよそが完成すると言われています。
この間は、手足や五感、三半規管や感情、ストレス耐性や家族の認識など生きていく基本が次々と場所を移り変わって成長します。
その為、玩具が育つ場所の時期に合っていなければお子さんは興味も湧かないようです。
「もくレン」は、「バランスのよい成長」を心掛けているので、聴覚は育ったけど視覚を育てる時期にはおもちゃでの刺激が少ないという事がないように、1年間契約になっています。
また、単発では担当者もお子様の事をよく理解できませんが、1年間一緒にお付き合いすることで、一人一人の個性も把握し後半にはよりそのお子様に喜ばれるものをセット出来るようになるという利点もあります。


Q:なぜ3ヶ月毎なのですか?

A:いい玩具を毎月一点与える事よりも、複数の玩具から自分で遊びたい玩具を選ぶ事が大切であると考えています。
お子様は同じペースで成長するのではなく、早い時期も有れば、ゆったりと成長している時期もあります。
また、少し難しいおもちゃにチャレンジする事も可能性を広げる切っ掛けになります。
もくレンはアンケートの記入や返送作業等、保護者の方の負担もあるのでバランスを考え3ヶ月毎に設定しています。


Q:専用の箱ってどういったものですか?

A:もくレンは専用の段ボール箱でお届けしています。
子供さんに夢や空想を抱いて頂けるように、オリジナルのかわいいキャラクターが描かれています。
この箱はフィルムコーティングされているので、汚れにも強く落書きもして頂いてOKです。おもちゃ箱として通常は使ってください。
お客様の中には、気に入って頂き契約終了後、箱を引き取られた方も居られます。箱は無料です。


Q:壊れたり、無くしたり、歯形がついたりしたら?

A:通常遊ばれていての故障や紛失で追加料金が発生する事はありません。
壊れるくらい一生懸命遊ばれたのなら弊社はとても嬉しく思います。ただ、お怪我等がないようにその玩具の使用は止めて頂く場合があります。
お子様は、玩具を隠したりしまったり色々な事を考えます。過去には実際に、冷蔵庫の野菜室で見つかったり、結局見つからなかったり、色々な事が有りますが、屋外に持ち出したり、他の家庭に貸し出したりでの破損紛失でなければそのままご返却頂いて大丈夫です。
※お客様での修理は絶対に行なわないでください。安全性の確認が出来ないため、返却後破棄しなければならない事もあります。
※貸出し初期の破損であれば商品交換させて頂きます。


Q:おもちゃが壊れて子供が怪我をした場合はどうなるのでしょう?

A:弊社は会社としてPL保険に加入しております。
万が一の場合は一定範囲内で対応致しますが、もくレンは保護者の方へレンタル契約頂くので、お子様の安全は保護者の方が責任をもって管理してください。


もくレンの・・・

運営会社
開発秘話
掲載媒体紹介
法人レンタル

参考までに

北欧と日本の教育
男の子と女の子
将来への影響
木のおもちゃの理由
親と子の関係

お知らせ

2010年1月

鳥取県発行の子育て応援パスポート「トリピーカード」協賛店になりました。

2009年9月

エイ出版社発刊の「babylife」にちっちゃくですが、もくレンが紹介されました

2009年3月

鳥取県知事認定経営革新事業に認められました

2009年1月

日本海テレビ「リアルタイム日本海」の報道ニュースコーナーで「もくレン」が紹介されました。

2008年9月

経済誌「山陰経済ウィークリー9/16号」に取材紹介されました。 前号では弊社社長の藤原もインタビュー取材されています。

2008年9月

一般のお客様へのサービス開始

2008年8月

弊社お得意様限定で「もくレン」の誕生

リンク

社長ブログ
ママブログ
ユリカママの気まぐれ日記