ホームもくレンとはご利用の流れお客様の声お申込みお問合せQ&A

「もくレン」とは

一年分の一例鳥取県で北欧インテリアショップを運営する有限会社Reindeerが独自開発した育児支援プログラムです。
店舗での木のおもちゃ販売の経験から得たお客様の声を解決する為に生まれました。
「対象年齢だけでは我が子に合うのか分からない」「買ってもすぐに飽きてしまう」
「木のおもちゃは高価よね」「壊れたらゴミになってしまう」「何が良いのかしら?」
など、沢山の意見を頂いてました。

そんな時にアメリカで始まったおもちゃレンタルの新聞記事が目に留まり、育児中のスタッフと共にレンタルをベースとしてプランを練りました。
期間やおもちゃの点数、コストを考え、更に大学で子供の脳の研究をしている方や保母さん等の意見を伺い完成しました。

近年、子供の成長について多くの事が分かってきました。

遊ぶ子どもさん昔から「三つ子の魂百まで」と言いますが、近年の研究で実際に3歳頃までの育児環境が重要な事が分かってきました。
大脳の80%が3歳頃までに形成される事や、大人になってからのストレスへの耐性、犯罪率、社会性等も幼児教育が影響していると言われています。
また、テレビ等のメディアでも「脳科学」に注目が集まり、科学的に育児を分析する事も日常になってきました。
日本では「赤ちゃん学会」や「コホート研究」等も始り、今後増々「赤ちゃん」の事が分かってくると思われます。
「もくレン」では、それらの最新育児研究や、海外(特に北欧)の育児環境等を参考に、それらを簡単に取り入れられる様考えています。

レンタルの意味

レンタルだと、高価な物を割安に利用出来ます。ゴミにもならないので環境にも優しいです。
でも、あえてレンタルを選ぶもっと他の理由があります。それは、子どもに人との繋がりを認識させる事。

   教育先進国フィンランドで学校で使う教科書は学校から借りて一年間使用します。翌年は後輩がまた同じ物を使います。
その為、教科書に書き込みは原則禁止。でも、子どもの事なのでやっぱり落書きや書き込みがあるようです。
子ども達はそれを見て先輩を身近に感じ後輩の為には「教科書を奇麗に使おう」という意識が芽生えるといいます。

もくレンでも同じ事を考えています。前使った人の「キズや跡※」を見て他の子を知り、次使うお友達のために丁寧に使う事を覚えます。
「もの」を大切に使う事の意味をレンタルが教えてくれます。

そしてその意識は「優しさ」へと繋がります。他の人の事を考えて行動する事、子どもは母親を認識した時から既に始めています。
次の人への配慮という優しさをレンタルのおもちゃで教えてあげましょう。

※返却されたおもちゃは全て清掃し修復修理しています。

3ヶ月毎の年4回お届け

もくレンは「一年契約」です。
お店でお客様の話を伺うと、出産祝いや誕生日プレゼント、夏休みや冬休みの帰郷の時等、おもちゃが有る時期が偏っている様です。
でも、3歳頃までのお子さんの成長スピードはとても早く、次々と刺激を求めています。
そこで、お子さんの事を考えて一年を通しておもちゃに囲まれる様になっています。
また、お子様の成長には個人差もあり、成長も一定ではありません。さらに、毎月良いものを一点与える事よりも「遊びたいものを自分で選ぶ」事も重要です。
3ヶ月毎に3〜4点のおもちゃを送るのには他にも様々な意味があります。
2歳頃になれば、物事はかなり分かる様になってきます。おもちゃとの「別れ」や「出会い」もよい体験になるでしょう。
3ヶ月と言えば季節も変わります。返却時期前に送られてくるアンケートを基準に定期的にお子様の成長を確認して頂きます。
そして、忙しいご両親の手間や、送料等のコストを考慮したプランになっています。

もくレンの・・・

運営会社
開発秘話
掲載媒体紹介
法人レンタル

参考までに

北欧と日本の教育
男の子と女の子
将来への影響
木のおもちゃの理由
親と子の関係

お知らせ

2011年1月

弊社の公式ツイッターを開設しました。フォローをお願いします。

2010年5月

5月13日JFNのラジオ番組「OH!HappyMorning」に電話出演しました。

2010年5月

5月1日RCC中国放送のラジオ番組「吉田幸のの〜んびりママライフ」で紹介されました。

2010年4月

4月20日SBS静岡放送のラジオ番組「朝だす!」に電話出演しました。<

2010年4月

4月7日の日経MJ新聞のトレンドボックスで紹介されました。

2010年1月

鳥取県発行の子育て応援パスポート「トリピーカード」協賛店になりました。

2009年9月

エイ出版社発刊の「babylife」もくレンが紹介されました

2009年3月

鳥取県知事認定経営革新事業に認められました

2009年1月

日本海テレビ「リアルタイム日本海」の報道ニュースコーナーで「もくレン」が紹介されました。

リンク

社長ブログ